Bussan of sightseeing in gold mine town society.

奥会津金山町。会津の山間に美しい町があります。There is a beautiful town.

かぼまるからのお知らせ

2016.10.25

【イベント情報】第11回日本再発見塾in奥会津・只見線

 日本再発見塾は日本各地に根付いた文化、伝統、歴史に触れ、その魅力を改めて見出すこと(再発見)を通じて、地域を、日本を、もっと元気にしていくことをめざした活動です。
 第11回目の会場として選ばれた奥会津地域の5町村(柳津町、三島町、金山町、昭和村、只見町)には、日本文化のエッセンスとも言える様々なものが生活の中に脈々と生きています。
 奥会津の暮らしを支えてきた「ねっかさすけねぇ」(少しも心配いらないよ)の言葉と共に、奥会津の宝を、日本の良さを再発見してみませんか。

<日本再発見塾in奥会津・只見線ホームページ>
http://nihonsaihakkenjyuk.wixsite.com/okuaizu-tadamisen
<チラシダウンロード>
http://media.wix.com/ugd/32cd2c_eee264cf77fe43b0b9d09d634e660305.pdf

2016年11月18日(金)19日(土)

<1日目>参加者は下記の町村コースに分かれ、各町村で「聞き歩き」を行います。奥会津に暮らすお年寄りのお話を中心に、地域の文化、伝統、歴史に触れることで、その魅力を再発見する試みです。その後、それぞれの町村の宿で夕食会を行います。
<2日目>午前中は各町村で「てわっさ体験」を行います。昼食以降は、呼びかけ人・ゲスト、地元住民、参加者が一堂に会し、金山町開発センターで奥会津の宝、日本の良さを語り合う「フォーラム」を開催します。(15:00解散)
​※開講式は会津若松駅13:07発のJR只見線内で予定しております。(当日の乗車状況による)只見線乗車後、コースごとの駅で下車し聞き歩きを行っていただきます。
​※良い季節ですので、土曜日も是非宿泊し、週末を楽しんでいただければと思います。宿泊の情報等は<金山町観光物産協会>TEL 0241-42-7211にご相談ください。

【金山町コース】11/18(金)14:57会津中川駅集合
只見線利用:「会津中川駅」で下車
自家用車:金山町民体育館に駐車(会津中川駅まで徒歩3分)
宿泊:民宿朝日屋 TEL 0241-542712
てわっさ体験:蜜ロウソク作り、漆ろうそくの歴史のお話

<なぜ金山町が“ろうそく”なのか?>
かつて、江戸の町の3分の2の灯りは「会津蝋」でまかなわれていた。
会津藩にとって漆の実から採った蝋が貴重な収入源であったことは農民に年貢蝋を課してきたことからもうかがえる。
しかし安価な化学繊維のロウソクや電力の供給によって需要は激減していく。
比較的遅くまで漆蝋の生産が行われていた金山町でも、昭和30年代後半になると作り手はひとりもいなくなってしまった。
「灯りはな~んでも漆蝋だっただよ、花嫁行列の提灯も、仏様の灯りも。トイレに行くときだって持って歩ったわい」

漆の実から蝋燭になるまでの行程を知り、道具に触れ、漆蝋づくりの技術の復元に携わる方のお話を聞きながら、先人たちの知恵や苦労を感じてみましょう。
体験していただくのは「蜜ロウソクづくり」。ミツバチの巣から採れる蝋が原料なのでこちらも自然からの頂き物です。

かぼまるからのお知らせ

金山町観光物産協会 〒968-0011 福島県大沼郡金山町大字川口字森ノ上473 TEL:0241-42-7211

TOPへ

| 食べる | 買う | 温泉 | 泊まる | 遊ぶ | イベント | 自然・歴史 | 暮らし | 物産 | かぼまる紹介 |
| アクセスのご案内 | リンク | お問い合わせ | プライバシーポリシー | facebook |